肌の再生医療とは

カウンセリング

肌の再生医療の仕組み

肌の再生医療とは一体どのようなものなのかというと、自然な方法かつ持続性・安全性が高いアンチエイジングの治療方法となっています。肌の再生医療は医療行為となっており、RDクリニックでは高い技術ときちんと管理の行き届いた管理体制のもと、肌の再生医療が行われているとして口コミで評判となっています。RDクリニックで受けることが出来る肌の再生医療とはどのような仕組みがあるのかというと、患者のお肌の中にある細胞を取り出し、その細胞を増やし、再び患者の肌の中に注入するといった方法となります。患者のお肌の内部に存在している細胞を再び皮膚の中に戻す治療方法となりますから、安全性・確実性が高い治療方法となっているのです。お肌のトラブルの原因そのものを改善させることが可能ですから、一時的な治療方法ではなく、根本に働きかける治療を受けたいと考えている方におススメできるのです。

肌の再生医療の流れ

肌の再生医療は、加齢などでシワ・たるみといった問題が発生した部分にアプローチすることが出来る治療方法となっています。肌再生医療の施術を行う前には、まずカウンセリングが行われることとなります。治療が患者にとって適しているのかを医師が判断することや、その内容について説明を受けることとなるでしょう。カウンセリングが終了しましたら、血液検査が行われることとなります。血液検査で問題が無ければ、患者のお肌の内部にある皮膚細胞を採取します。肌細胞はどこから摂取するのかというと、患者の耳の裏となっています。耳の裏は紫外線を浴びることが少ない部位となっていますから、より良い状態の肌細胞を採取することが出来るのです。肌細胞を摂取することが出来ましたら、細胞を培養していきます。肌細胞を培養する際には1万倍まで増殖させることとなるでしょう。増殖させた肌細胞は、患者のお肌の内部へ戻されることとなります。肌の再生医療の治療が終了した後も、定期的にクリニックに通い医師に経過を確認してもらいましょう。